chsh

Linux のログインシェルを変更するとき chsh コマンドを利用する。

ログインシェルを tcsh に変更する例。まず、tcsh のパスを which コマンドで調べてから、chsh で変更を行う。

which tcsh
## /bin/tcsh

chsh -s /bin/tcsh

bash に変更する例。

which bash
## /bin/bash

chsh -s /bin/bash

ルート権限を持ち、特定のユーザーだけのログインシェルを変更したい場合は、そのユーザー名を添えて chsh を実行する。例えば、user1 のログインシェルを zsh に変更する場合は次のようにする。

which zsh
## /usr/bin/zsh

chsh -s /usr/bin/zsh user1